マッサージで解決を!|まんこの臭いが気になったら……知っておきたい消臭方法

まんこの臭いが気になったら……知っておきたい消臭方法

マッサージで解決を!

悩んでいる女性

若い女性には外見について様々なコンプレックスがあります。体型のコンプレックスや目が小さいと悩む人が多く、ダイエットをしたりお化粧の技術を磨いたり努力を惜しみません。目を大きく見せたいと思う女性はとても多く、プチ整形で二重にしたり目を大きくする若い女性も増えているようです。 しかし目の手術は簡単なようですが、上手くいかない事が多いのも事実です。二重にする手術ではまぶたの腫れが数週間たっても取れないとか、あっという間に一重に戻って手術を繰り返すなどのトラブルの話をよく聞きます。特にまぶたの腫れが全く治らない場合は人相まで変わり、後悔しても悔やみきれません。 まぶたや目の大きさに関する悩みは、手術を受けなくても解決する方法があります。悩みすぎず、解決できる方法の情報を集めてみてはいかがでしょうか。

「目が小さい」「まぶたが一重なのが嫌」という悩みに対して手術という方法がありますが、これは最終手段に残しておいた方がいいでしょう。もっと手軽にできる方法から試してみてはいかがでしょうか。 日本人の目が、小さく見えたり一重なのには理由があります。日本人の約8割が、まぶたに「蒙古襞(もうこひだ)」があるのです。これは目頭を覆う上まぶたに襞の事です。この襞が目頭のピンク色の肉を覆ってしまうので、その分目が小さく見えるのです。これが目頭の方にまぶたを引っ張るので、一重になりやすい原因でもあります。 この蒙古襞は手術で切開しないと治らないと言われていましたが、最近では毎日のまぶたのマッサージで蒙古襞が無くなることがわかりました。目頭をつまんだりまぶたを押すなど簡単なマッサージだけで、目が小さいという悩みは解決するかもしれません。